フォトウェディングと前撮りはどこが違う?双方の特徴を理解しよう!

公開日:2022/01/15   最終更新日:2022/01/28


近年人気があるフォトウェディングと結婚式の前撮りですが、この違いがよくわからないという人もいるのではないでしょうか。違いがわからないと、どちらを選んだらよいのかも悩んでしまいますね。ここでは、結婚式の前撮りとフォトウェディングの違いについてまとめています。

フォトウェディングと前撮りの具体的な違い

まずはフォトウェディングと前撮りの具体的な違いについてみておきましょう。

結婚式の前撮りって?

結婚式の前撮りは、結婚式よりも先に写真を撮ることです。結婚式を行うことが決まっていて、それよりも先に記念写真だけ撮影するというのが前撮りとなります。

結婚式ではウェディングドレスを着るという人が、前撮りでは和装を選ぶというのはよくあることです。違う衣装を着たい場合は、前撮りするとよいでしょう。また、前撮りを式と同じ衣装で撮影することで、結婚式当日の予行練習にもなります。

フォトウェディングって?

フォトウェディングは、写真撮影だけを行って、結婚式や披露宴は行わないというのが基本です。結婚式や披露宴と同じように衣装を着ますが、式はしないで写真だけで済ませます。

フォトウェディングは、さまざまなプランがあるので中には食事をしたり、家族みんなで集まって写真撮影することができたりするなど、これまでのフォトウェディングとは違った新しいカタチも増えています。結婚式よりも手軽にできるという点がフォトウェディングの魅力です。

前撮りとフォトウェディングの大きな違い

前撮りは結婚式を行うことが前提で、フォトウェディングは結婚式を挙げないことが前提という部分が大きな違いです。結婚式の写真を撮影することを、ウェディングフォトと呼びますが、これはフォトウェディングではないので注意してください。

前撮りのメリット・デメリット

前撮りのメリット・デメリットについてまとめておきます。

■前撮りのメリット①結婚式では着ない衣装を着ることができる

結婚式をする場合でも、着用できる衣装は限られています。そこで、前撮りをすることで、結婚式で着られない衣装を着ることができるのです。一生に一度の結婚式なので、できるだけいろいろな衣装を着たいと思うものでしょう。他の衣装を着たいという理由で前撮りする方もいます。

■前撮りのメリット②よい写真を残せる

結婚式や披露宴当日は、時間に追われてしまうこともあります。緊張から思うような写真を残せないこともあるのです。前撮りをする場合は、ゆっくり落ち着いて撮影できるので、よい写真を残すことができます。結婚式当日に写真撮影できる時間が取れないこともあるので、前撮りできると安心でしょう。

■前撮りのデメリット①費用がかかる

前撮りを行う場合、結婚式や披露宴とは別に費用がかかります。前撮りの相場は10万円ほどといわれているので、フォトウェディングをするくらいの費用がかかってしまうのです。

■前撮りのデメリット②日程調整が大変

前撮りは結婚式を行う前にするので、日程の調整が大変です。思うように予約が取れない可能性も出てきます。早めに予約しましょう。

フォトウェディングのメリット・デメリット

フォトウェディングのメリット・デメリットについてまとめておきます。

■フォトウェディングのメリット①結婚式よりも費用が安い

フォトウェディングは、結婚式よりも費用を抑えることができます。結婚式や披露宴を行うと200万円くらいかかってしまいますが、フォトウェディングなら20万円以下で行えるようです。

■フォトウェディングのメリット②手軽にできる

フォトウェディングは、結婚式や披露宴を行う場合と比べて、打ち合わせの回数も少なくて済むうえ、予約も取りやすいです。手軽にできるといえるでしょう。

■フォトウェディングのメリット③プランが豊富

フォトウェディングは、ロケーション撮影したり、小物を使った写真を撮影したりできるなどプランが豊富です。

■フォトウェディングのデメリット①お祝いを楽しめない

フォトウェディングの場合、親戚や友達などから直接お祝いの声を届けてもらえないという点がデメリットでしょう。

■フォトウェディングのデメリット②天候に左右されることも

フォトウェディングでロケーション撮影をする場合は、天候に左右されることがあります。撮影する時期に注意しなければならないでしょう。

フォトウェディングと前撮りどちらがおすすめ?

フォトウェディングと前撮りは、どのような人に向いているのでしょうか。

フォトウェディングが向いている人

フォトウェディングは、入籍のみしているカップルや、事情があって結婚式をしなかったカップル、結婚してから時間が経ってしまったカップルなどに向いています。

前撮りが向いている人

前撮りは、結婚式とは違う衣装で写真を残したいカップルや、結婚式の写真でよりよい1枚を残しておきたいカップルにおすすめです。

 

熊本のフォトスタジオでは、フォトウェディングも前撮りも対応してくれています。せっかくの晴れ姿を写真に残しておきたい、どんな写真を撮ったらよいかなど悩んでいるという人は、一度相談してみるのもおすすめです。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

フォトウェディングをすることが決まったら、撮影イメージや衣装と合わせて決めておきたいのがカット数です。何枚撮影するかによって、プランや料金が大きく異なります。カット数の考え方や、撮影シーンご

続きを読む

結婚式を挙げる代わりに、結婚の記念として人気が高いフォトウェディング。たくさんの写真を撮影した後は、データのまま保存するよりも、アルバムを作るのがおすすめです。最近のアルバムは、おしゃれなデ

続きを読む

一般的に小物は、部屋の中のインテリアとしてよく使われます。小物があることで、日々の生活をより豊かなものに変えてくれます。ところで、小物はフォトウェディングとの相性も抜群によいアイテムです。今

続きを読む

気の火付け役といわれているのが白無垢になります。では、白無垢とはどんなものでしょうか。今回は、フォトウェディングで白無垢を美しく見せるポイントについて詳しく紹介します。 フォトウェディングで

続きを読む

フォトウェディングのときに、悩むのが衣装です。現在、衣装を用意する方法はレンタル、または購入のいずれか。ウェディングドレスは花嫁に欠かせない衣装なので、安易に決めることはできません。では、ど

続きを読む

大切な人生の節目であるフォトウェディングを、ペットと一緒に撮影したいと望む人が増えています。そのため、ペットと一緒に撮影できるフォトスタジオもたくさんあります。今回は、ペット可のフォトスタジ

続きを読む

近年では手軽なフォトウェディングが人気を集めています。その中でも、一生に一度だから、和装と洋装どちらも着て撮影したいというカップルは多いです。和装と洋装どちらも着るプランの費用相場とは、いく

続きを読む

最近は街でもフォトウェディングのロケーション撮影を見かけることが増えています。定番や人気スポット、そして穴場と、熊本県にはぜひ選んでほしいフォトウェディングのおすすめのスポットがいろいろあり

続きを読む

フォトウェディングは若い人のものというのは間違いで、実は40代、50代以上の方々にも選ばれています。都市部だけの傾向ではなく、熊本県をはじめ全国各地でフォトウェディングを選ぶ方が増えています

続きを読む

結婚される方の多くは、フォトウェディングをするかしまいかで悩むカップルの方も多いと思います。そして、この悩みは再婚カップルの方々でも悩む方は多いのではないでしょうか。そこで今回こちらの記事で

続きを読む