フォトウェディングを子どもと一緒に撮影する際に注意するべき点とは?

公開日:2021/12/01   最終更新日:2021/12/15

近年、子どもと一緒に撮る「フォトウェディング」を希望する夫婦が増えています。子どもが産まれたことをきっかけに、家族写真もかねて幸せの一瞬を記録しようとする方も多いそう。親子そろってドレスアップした写真は、素敵な宝物になることでしょう。今回は、子どもと一緒にフォトウェディングを撮るメリットや注意点をご紹介します。

フォトウェディングを子どもと一緒に撮影するメリット

夫婦の結婚記念であるフォトウェディングですが、子どもと一緒に撮るからこそのメリットがあります。子どもと一緒に撮るフォトウェディングの魅力をぜひ知ってくださいね。

子どもの成長記録にもなる

子どもは年齢によってさまざまな一面をみせてくれます。つかまり立ちの頃だったり歩けるようになった頃だったり。いつであっても最高の成長記録になることは間違いありません。

物心ついた子どもであれば、パパとママのフォトウェディングに参加したという貴重な思い出にもなることでしょう。子どもと一緒に撮ることで、フォトウェディングにプラスの思い出を詰め込むことができますよ。

親子だからこそバリエーション豊かな写真が撮れる

子ども、夫婦、親子それぞれに焦点をあてた写真を撮ることができます。家族みんなで手をつないだり、子どもにベールボーイやベールガールをしてもらったり。衣装だけでなく、どんなポーズをするか考えるのも楽しいですよ。いつもの家族写真ではない、特別な写真を撮れるのもフォトウェディングだからこそといえるでしょう。

フォトウェディングを子どもと一緒に撮影する際に注意するべき点

夫婦ふたりのフォトウェディングとは異なり、子どもと一緒の撮影では注意するべき点がいくつかあります。注意点を確認し、満足できるフォトウェディングにしてくださいね。

子どもと一緒に撮影できるプランがあるかを確認

フォトウェディングのプランはスタジオによってそれぞれ異なります。なかには子どもと一緒に撮影できるプランがないスタジオも。親子撮影のプランがあり、経験豊富なスタジオであれば、子どもの負担も少なく安心して撮影を任せることができるでしょう。

子どもが好きなアイテムをいくつか用意

子どもと一緒のフォトウェディングでは、子どもが笑顔の写真を撮りたいものではないでしょうか。そのためにも、子どもが退屈したり疲れたりしてしまわないよう、子どもの好きなおもちゃや絵本、動画、お菓子などを用意するのがおすすめです。お菓子は、衣装を汚さないようなものを選ぶと安心できますよ。

子どもと親しい人に同行してもらう

子どもが気を許せる大人に同行してもらうのもおすすすめです。幼い子どもであれば、見知らぬ場所やパパとママ以外の人に不安を感じることも。おじいちゃんやおばあちゃんなど、親しい大人がいることで子どもが安心することでしょう。

パパとママが着付けやメイクですぐに動けないとき、子どものトイレに付き添ってもらえるのも助かりますね。持参した子どもの好きなアイテムで遊んでもらえば、子どもの機嫌もとりやすくなるでしょう。都合によっては、ベビーシッターやキッズシッターへの依頼を検討してみてもよいかもしれません。

フォトウェディングでおすすめの子ども衣装

せっかくのフォトウェディングだからこそ、子どもも可愛くドレスアップさせてみてはいかがでしょうか。おすすめの子ども衣装をご紹介します。

パパやママとおそろいの衣装

タキシードやドレスを着せて小さな新郎新婦に大変身。ママのドレスと同じカラーや、パパのネクタイとおそろいといった、リンクコーデも人気のひとつです。お花やアクセサリーなどをおそろいにするだけで、統一感ある素敵な写真に仕上がりますよ。

結婚式の「小さなゲスト」な衣装

パパとママの結婚式に参列する「小さなゲスト」スタイルもおすすめ。結婚式のドレスコードを意識した、「背伸び感」を演出することで可愛いらしさがぐっと増しますよ。あえてシンプルな服装で大人っぽく仕上げるのがポイントです。

七五三やお宮参りだけでない「和装」

もちろん、和装も忘れてはいけません。子どもを産んだばかりで体型が気になるママは、体型がカバーできるとして和装を選ぶケースも。親子そろっての和装スタイルは、しっとりと落ち着いた華やかさのある写真になりますよ。

子どもの成長を感じる衣装

子どもと一緒のフォトウェディングだからこそ、子どもの年齢がわかる園や学校の制服での撮影もよいですね。ひと目で、子どもが何歳のころに撮影したかがわかる写真になることでしょう。子どもの成長記録にもなり、思い出いっぱいのフォトウェディングといえますね。

子どもが選んだお気に入りの衣装

パパとママが選んだ衣装も素敵ですが、子ども自身で選んでもらうのはいかがでしょうか。お気に入りの衣装を着れば、きっと素敵な笑顔を見せてくれることでしょう。小さな女の子であればプリンセス風のドレスなど、そのころの好みを思い出させる素敵な写真になりますよ。

まとめ

子どもと一緒に撮るフォトウェディングは、夫婦で撮影するよりも深みのある写真になることが魅力です。夫婦の結婚記念、家族写真、子どもの成長記録と、幸せをかたちに残すことができるでしょう。子どもの笑顔あふれる素敵なフォトウェディングを行うためにも、ご紹介した注意点を参考にしてみてくださいね。子どもと一緒に、幸せな今という瞬間を写真にしてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

「より素敵なドレス姿を残したい」「一番綺麗な姿でドレスを着たい」という想いから、結婚式前にブライダルエステを利用される方は多いです。実は、新郎もブライダルエステを受ける人が増えていて、夫婦で

続きを読む

新婦さんはドレス選びで悩んでしまうことが多いです。素敵なドレスは沢山ありますが、より自分に似合うドレス、美しく見えるドレスはどれなのかすぐに分からないからです。そこで利用したいのが骨格診断で

続きを読む

フォトウェディングの中でも、自然の中で撮影するロケーション撮影は人気があります。自然の中で撮影することで、緊張感もほぐれて素敵な写真を撮影できるからです。フォトウェディングでロケーション撮影

続きを読む

フォトウェディングをしたいけど、費用はどれくらい?ロケーションを選ぶと追加費用が掛かるの?衣装は何着着られるの?など、いざフォトウェディングを撮ろうと思ってもさまざまな疑問がありますよね。こ

続きを読む

結婚式といえば、親族や親しい友人たちを招いてパーティーをする披露宴スタイルが一般的でした。近年では大掛かりな披露パーティーまではちょっと。とお考えの人も珍しくありません。しかし、せっかくの晴

続きを読む

結婚式の代わりに行うフォトウェディングを「和装フォトで思い出を残したい」と思うカップルも増えています。和装フォトを残したいけど洋装フォトより高いのではないか?というイメージが強く、不安を感じ

続きを読む

夏のフォトウェディングは、気候も安定しやすく、青空や海を背景に素敵な写真が撮影できるメリットがあります。一方で、日本の高温多湿の夏場の環境では、撮影が大変になることも。この記事では、夏にフォ

続きを読む

結婚式は洋装のイメージも強いですが、和装を選択する女性も多くいます。フォトウェディングの場合でも、洋装と和装どちらも人気です。こちらの記事では、和装フォトウェディングを選ぶメリットや、費用な

続きを読む

野尻写真場 住所:〒866-0866 熊本県八代市鷹辻町5-16 TEL:0965-32-4092 野尻写真場は、「有限会社野尻写真場」が運営しているフォトスタジオです。創業は明治38年と長

続きを読む

堤写真館 住所:〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1-11-13 TEL:096-356-0223 プロのカメラマンに写真撮影を依頼することで、思い出を最高の写真として残すことができ

続きを読む