フォトウェディングでおすすめの髪型とは?レングス別に解説!

公開日:2021/11/15   最終更新日:2021/12/15

フォトウェディングの髪型選びは、ドレス選びやロケーション選びと同じくらい皆さんが悩むポイントです。前髪の違い一つでも印象はがらりと変わってしまいます。今回はレングス別のフォトウェディングでのおすすめ髪型を紹介していきたいと思います。自分にぴったりの髪型を見つけてみてください。

ロング・ミディアム向けフォトウェディングでのおすすめ髪型

ここでは、ロング・ミディアム向けフォトウェディングでのおすすめ髪型を解説していきます。

ダウンスタイル

まずは、シンプルなダウンスタイルを紹介します。ダウンスタイルはカジュアルで、飾らない自然体の雰囲気を演出できるようです。少しスタイリング剤でウェットな質感にすることで、ゆるいウェーブでヌーディにおしゃれに仕上げることができます。

また、自然の中でのロケーション撮影を行う場合、ボリュームを出すようにセットするもおすすめです。しかし、ロケーション撮影で風が強い状況では、自分で髪型を直すのが大変であるため、ヘアメイクスタッフ同行のプランをつけておくとよいと思います。

ハーフアップ

次に紹介するハーフアップは、ロマンチックなドレスと相性のよいヘアスタイルです。抜け感のあるハーフアップはナチュラルでやわらかい雰囲気になります。また、ハーフアップは非常にアレンジしやすいヘアスタイルです。

ハーフアップはどんなアクセサリーにも似合うため、工夫次第でさまざまなヘアアレンジを楽しむことができます。かすみ草やグリーンをつければナチュラルな印象に、花冠をつければ可愛らしい印象に仕上げることができます。撮影当日に悩むことがないようにどんなイメージにしたいのか具体的に考えておくとよいでしょう。

アップスタイル

アップスタイルは結婚式でもフォトウェディングでもとても人気のあるヘアスタイルです。和装・洋装どちらにも似合うヘアスタイルのため、どちらの衣装にするか迷っている方やどちらの衣装も着たい方におすすめです。

編み降ろし

編み降ろしはウェーブのかかった髪を緩く編んだり、ほどよく崩したりすることで優しい雰囲気にできます。また、髪全体にヘアアクセサリーや小さめのお花を散りばめることで上品かつクラシカルな印象にもなるため、大人の女性にも人気のヘアスタイルです。

サイドをすっきりさせることで横顔をきれいに見せることができるのも編み降ろしの特徴です。また、後ろ姿が映えるヘアスタイルでもあるので、後ろ姿のウェディングフォトを撮りたいという方にもおすすめでしょう。

シニヨン

シニヨンはいつの時代も愛されてきたヘアスタイルです。ホテル内での撮影などに合うヘアスタイルです。また、シニヨンはティアラやカチューシャと相性抜群です。ウェーブや編み込みを入れるアレンジやきっちりまとめるアレンジにより、和装・洋装どちらにも似合うヘアスタイルになります。

ボブ・ショート向けフォトウェディングでのおすすめ髪型

ここでは、ボブ・ショート向けフォトウェディングでのおすすめ髪型を解説していきます。

ダウンスタイル

ダウンスタイルはロング・ミディアムだけでなく、ボブ・ショートにも似合うヘアスタイルです。ロング・ミディアムよりもボブ・ショート方がカジュアルな印象になりがちですが、スタイリングによって雰囲気をがらりと変えることができます。

全体をゆるくウェーブに巻くことで、ボリューム感がでて、どの方向から見ても華やかに見せることができます。また、ストレートの外ハネスタイルにすることで、凜とした雰囲気を出すことも可能です。

ハーフアップ

ハーフアップはロングしか似合わないと思われがちですが、実はボブ・ショートにもぴったりのヘアスタイルです。髪全体のウェーブは、軽やかな動きが出るため、ロケーション撮影と相性がよいでしょう。ウェーブの巻き方次第で華やかな印象にもできるため、おすすめのヘアスタイルです。

シニヨン

シニヨンは華やかで印象的なヘアスタイルであり、ショートの強みを生かすことができます。アクセサリーを使ったアレンジにより、ゴージャスな雰囲気を出すことができるうえ、髪を巻くことでゆるふわで優しい雰囲気をだすことも可能です。

ボブポニー

ボブポニーはフォトウェディングでのトレンドのヘアスタイルです。ヘアアクセサリーの選び方次第でどんな雰囲気も出すことができるのがボブポニーの魅力となります。

レースのリボンで可愛らしい印象を与えることも、皮のリボンでクールな印象を与えることも可能です。また、ボブポニーからダウンスタイルにヘアチェンジして雰囲気を大きく変えることもできます。

フォトウェディング撮影時の髪型選びのコツ

最後にフォトウェディング撮影時の髪型選びのコツについて解説していきます。

髪型とドレスのテイストを合わせる

どんなテイストのフォトウェディングにしたいのか、ウェディングドレス姿をどのように見せたいかということをイメージして髪型とドレスのテイストを合わせることが大切です。

撮影シーンを考慮する

ヘアスタイル選ぶ際には、本人がやりたいヘアスタイルを選ぶのがよいですがロケーションに合わせて決めることも大切です。ロケーション撮影の場合、風で髪型が崩れてしまうこともあります。

複雑なヘアスタイルだと、髪型をすぐ直すことができないことがあるので簡単に手直しができるヘアスタイルにすることも重要です。どうしても複雑なヘアスタイルを希望する場合は、ヘアメイクスタッフ同行のプランをつけておくことも大切です。

 

今回はフォトウェディングでおすすめの髪型をレングス別に紹介しました。ウェディングフォトは、一生大切にする写真になると思います。そのため、自分にぴったりの髪型を見つけ、理想の写真を撮ることが大切です。今回紹介した髪型を参考にして、ぜひ自分に似合う髪型を見つけてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

「より素敵なドレス姿を残したい」「一番綺麗な姿でドレスを着たい」という想いから、結婚式前にブライダルエステを利用される方は多いです。実は、新郎もブライダルエステを受ける人が増えていて、夫婦で

続きを読む

新婦さんはドレス選びで悩んでしまうことが多いです。素敵なドレスは沢山ありますが、より自分に似合うドレス、美しく見えるドレスはどれなのかすぐに分からないからです。そこで利用したいのが骨格診断で

続きを読む

フォトウェディングの中でも、自然の中で撮影するロケーション撮影は人気があります。自然の中で撮影することで、緊張感もほぐれて素敵な写真を撮影できるからです。フォトウェディングでロケーション撮影

続きを読む

フォトウェディングをしたいけど、費用はどれくらい?ロケーションを選ぶと追加費用が掛かるの?衣装は何着着られるの?など、いざフォトウェディングを撮ろうと思ってもさまざまな疑問がありますよね。こ

続きを読む

結婚式といえば、親族や親しい友人たちを招いてパーティーをする披露宴スタイルが一般的でした。近年では大掛かりな披露パーティーまではちょっと。とお考えの人も珍しくありません。しかし、せっかくの晴

続きを読む

結婚式の代わりに行うフォトウェディングを「和装フォトで思い出を残したい」と思うカップルも増えています。和装フォトを残したいけど洋装フォトより高いのではないか?というイメージが強く、不安を感じ

続きを読む

夏のフォトウェディングは、気候も安定しやすく、青空や海を背景に素敵な写真が撮影できるメリットがあります。一方で、日本の高温多湿の夏場の環境では、撮影が大変になることも。この記事では、夏にフォ

続きを読む

結婚式は洋装のイメージも強いですが、和装を選択する女性も多くいます。フォトウェディングの場合でも、洋装と和装どちらも人気です。こちらの記事では、和装フォトウェディングを選ぶメリットや、費用な

続きを読む

野尻写真場 住所:〒866-0866 熊本県八代市鷹辻町5-16 TEL:0965-32-4092 野尻写真場は、「有限会社野尻写真場」が運営しているフォトスタジオです。創業は明治38年と長

続きを読む

堤写真館 住所:〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1-11-13 TEL:096-356-0223 プロのカメラマンに写真撮影を依頼することで、思い出を最高の写真として残すことができ

続きを読む