フォトウェディング撮影当日に必要になるアイテムについて解説!

公開日:2021/12/15  

待ちに待ったフォトウェディング!この日のために準備は万端できていますか?これで大丈夫!と思っても出かける前にもう一度チェックしてみましょう。思わぬ忘れ物や必要な物が見つかるかもしれません。今回はフォトウェディング当日に必要になるアイテムについて解説します。撮影当日、出発前の手荷物チェックにご利用ください。

フォトウェディング撮影当日に必要になるアイテム

フォトウェディング撮影当日に必要となるアイテムを列記します。「全部頭に入っているから、大丈夫!」と思っても、もう一度確認してみてください。撮影当日にもしも忘れたら、取り返しがつかない物ばかりです。

ブライダル用インナー、下着類

ブライダル用のインナーは背中が大きく開いたもの、薄地のものなど通常のインナーとは異なります。この日のために用意してあっても、もう一度確認してみましょう。サイズは変わっていませんか?ほつれや損傷はありませんか?

結婚指輪

実際の結婚式でも結婚指輪を忘れる人は、多いらしいですよ。お互いに相手がスタジオに持ってくると思っていた、なんて勘違いがあっては大問題です。絶対に所在を確認しておきましょう。普段指につけている人は、リングケースを持参することをおすすめします。ケースごと、スタジオに預けるパターンがよくあります。

持ち込み衣装

自分の衣装を持ち込む人は、専用のバッグに入れて必ず持ち出すようにしましょう。スタジオによっては着用する衣装、小物類は前日に持ち込むよう指示があります。

撮影用小物

撮影のために用意した小物をチェックしましょう。細々としたアイテムは要注意です。貴金属や装身具は破損がないか、汚れていないか、ちゃんと磨かれているかも確認してください。

手作り小物

友人、知人、家族に手作りしてもらった小物やブーケは、ちゃんとバッグに入れましたか?頂いたまま飾っておき、そのまま置いてきてしまったという事態は絶対に避けなくてはなりません。スタジオ内の小物で代用すると、写真が現像されたあと、先方と気まずくなってしまいます。

和装小物

レンタルできない和装下着や足袋が入っているかチェックしましょう。和装小物類は普段馴染みがない物が多いので、準備の段階で小物の名称などを詳しい人に相談しておくとよいです。

フォトウェディング撮影当日にあると便利なアイテム

フォトウェディング体験者が撮影当日にあると便利だな、と思ったアイテムを挙げます。撮影時をイメージして必要と感じた物を準備しておきましょう

スマートフォン・カメラ・ビデオカメラ

スタジオのフォトグラファーに許可を取り、自分でも撮影するカメラを用意しておきます。充電、容量の残も忘れずにチェックします。

コート・防寒具

冬場のフォトウェディングでは必須のアイテムです。手が冷えるときれいな指の動きを撮影できないので、手袋やカイロもあるといいですね。男性もコートは忘れずに持参しましょう。

履物

屋外撮影で休憩時に簡単な履物があると役立ちます。脱ぎやすく、履きやすい物がよいです。

飲み物・軽食

撮影に入ってしまうと長時間、食事がとれません。軽く口に入るお菓子やゼリー飲料を用意しておきましょう。季節によって温かい飲み物、冷たい飲み物は体調を維持するためにも必要です。

心付け

結婚式では撮影、メイク、着付けに関わってくれたスタッフに心付けを渡す習慣があります。新郎新婦の考え方ひとつですが、感謝の気持ちとして心付けを渡す人もいると、覚えておいてください。

フォトウェディング前日までにしておくべき準備

フォトウェディング前日までにブライダルエステ、ブライダルシェービングをしておきます。ブライダルエステは予約時から始め、撮影前日まで行うとよいようです。着用するウェディングドレスが映えるように、フェイスケア、ボディメイクに取り組みましょう

通常の結婚式よりも準備期間が短いので、自分のお肌と身体に磨きがかけられるのは23ヵ月程度です。ウェディングドレスはきれいな体のラインが一番のポイントとなります。限られた時間でボディケアすることになりますが、必要以上のダイエットは体調を崩すもとになるので、エステティシャンとよく相談しながらボディケアしましょう。

ブライダルシェービングは本番の1週間前から3日までに行います。腕や足、肩から背中までしっかりとシェービングしてもらいます。肩を出したストラップレスドレスは、施術者にドレスの写真を見せるとよいですね。

前日にしておくべき準備で最も大切なものは体調管理です。体調を整え、体に負担がかからないように過ごします。心情的に難しいものですが、できる限り睡眠はたっぷりとりましょう。

 

フォトウェディング当日に必要になるアイテムは、それ以前に準備が整っているはずですが、出発前にもう一度チェックしてみましょう。準備万端整っても当日は何があるかわかりません。撮影当日は楽しむことが第一です!人生最高の幸せの日となりますように。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

「より素敵なドレス姿を残したい」「一番綺麗な姿でドレスを着たい」という想いから、結婚式前にブライダルエステを利用される方は多いです。実は、新郎もブライダルエステを受ける人が増えていて、夫婦で

続きを読む

新婦さんはドレス選びで悩んでしまうことが多いです。素敵なドレスは沢山ありますが、より自分に似合うドレス、美しく見えるドレスはどれなのかすぐに分からないからです。そこで利用したいのが骨格診断で

続きを読む

フォトウェディングの中でも、自然の中で撮影するロケーション撮影は人気があります。自然の中で撮影することで、緊張感もほぐれて素敵な写真を撮影できるからです。フォトウェディングでロケーション撮影

続きを読む

フォトウェディングをしたいけど、費用はどれくらい?ロケーションを選ぶと追加費用が掛かるの?衣装は何着着られるの?など、いざフォトウェディングを撮ろうと思ってもさまざまな疑問がありますよね。こ

続きを読む

結婚式といえば、親族や親しい友人たちを招いてパーティーをする披露宴スタイルが一般的でした。近年では大掛かりな披露パーティーまではちょっと。とお考えの人も珍しくありません。しかし、せっかくの晴

続きを読む

結婚式の代わりに行うフォトウェディングを「和装フォトで思い出を残したい」と思うカップルも増えています。和装フォトを残したいけど洋装フォトより高いのではないか?というイメージが強く、不安を感じ

続きを読む

夏のフォトウェディングは、気候も安定しやすく、青空や海を背景に素敵な写真が撮影できるメリットがあります。一方で、日本の高温多湿の夏場の環境では、撮影が大変になることも。この記事では、夏にフォ

続きを読む

結婚式は洋装のイメージも強いですが、和装を選択する女性も多くいます。フォトウェディングの場合でも、洋装と和装どちらも人気です。こちらの記事では、和装フォトウェディングを選ぶメリットや、費用な

続きを読む

野尻写真場 住所:〒866-0866 熊本県八代市鷹辻町5-16 TEL:0965-32-4092 野尻写真場は、「有限会社野尻写真場」が運営しているフォトスタジオです。創業は明治38年と長

続きを読む

堤写真館 住所:〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1-11-13 TEL:096-356-0223 プロのカメラマンに写真撮影を依頼することで、思い出を最高の写真として残すことができ

続きを読む